新築リビング壁面収納&玄関横トイレ&モダン和室

福岡市西区I邸(新築)

施工後(After)

DATA

建物タイプ

戸建て

築年数

新築

施工箇所

リビング壁面・トイレ・和室施工

施工内容

リビング壁面・トイレ・和室工事 壁面収納
無垢板カウンター 建築化照明(間接照明)
手洗いカウンター造作 琉球畳 床の間 押入れ

工事日数

非公開

工事費用

非公開

施工内容

52インチの液晶テレビと、オーディオラックを収納できる壁面収納を造作しました。
一枚板の楠木のカウンターの下には、予め選定していた「サラウンドシステム」を収納。
キャスターが付いているのでそのまま引き出して、配線や掃除が可能となります。
カウンターの上部には大画面の液晶テレビを設置。
背面の壁紙は、網代織のシックなものを張りました。
こちらの収納スペースの部分は部屋から入り込んでいますので、リビングのスペースを有効に使えます。
ポイントは、収納の天井部へ建築化照明(間接照明)を仕込んであるので、夜のテレビ鑑賞はこの照明だけで十分。
テレビ廻りを明るくすることは、目にも良いんですって!

玄関ホールの横に、トイレと手洗いを配置した間取りです。
その理由は、お出かけ前の「おトイレ」と、子供たちが帰宅してすぐに「お手洗い」を考慮しての間取り。
ダークブラウンの床材に、TOTOのネオレストAHに、同じくTOTOのレストルームドレッサーを組み合わせ。
トイレの部屋内には手洗いを設けず、すぐ隣にベッセル型の手洗い器を造作カウンターへ設置しました。

新築現場の和室でこだわったのは、大壁(柱を見せない)納まりでありながら、「木の香り」が漂うような空間づくりです。
床の間には、アイカの化粧ボードを床板に使用。
押入れの建具はグレーの木目でシックに仕上げました。
琉球畳は、い草の畳を使用し、畳を囲む床板は、ウッドワンのジュピーノを張りました。
玄関とをつなぐ建具は、戸襖ではなくスプルース材で縦格子(障子入り)のオリジナル建具を制作しました。
天井のクロスは網代織り調の壁紙を使用し、落ち着いた雰囲気を出しています。
座卓は、唐津の「レグナ・アルターム」さんで購入。
楠の木の一枚板の座卓がとても似合ってます。

取扱いメーカー

TOTO

トイレ

ネオレストAH

TOTO

トイレ

レストルームカウンター

Scroll to Top