出窓を小さく造作&水腐れ部分改修して快適浴室

大野城市月の浦K様邸

施工前(Before)

施工後(After)

DATA

建物タイプ

戸建て

築年数

非公開

施工箇所

浴室リフォーム

施工内容

浴室工事 浴室換気暖房機 洗面所内装

工事日数

非公開

工事費用

非公開

リフォーム内容

当社のお客様からご紹介頂きました。大野城市月の浦のK様邸の浴室のリフォームです。
そもそもは、在来工法(タイル貼りのお風呂場)の床下で給湯配管から漏水していることが発覚したのがリフォームのきっかけでした。
1618サイズの浴室へTOTOのサザナをご提案。既存の幅広かった出窓の一部を解体、造作して窓を少し小さくすることで、シャワーや鏡などを標準位置に取り付けることができました。その工事の過程で、出窓部分がかなり「水腐れ」しており、シロアリこそいなかったものの、今回出窓部分を改修することができ、お客様も安心されていました。

取扱いメーカー

TOTO

浴室

サザナ 1618P 

Scroll to Top