濡れ縁を撤去し人工木材のウッドデッキへ

福岡市早良区小田部S様邸

施工前(Before)

施工後(After)

DATA

建物タイプ

戸建て

築年数

非公開

施工箇所

ウッドデッキ

施工内容

ウッドデッキ・人工木樹脂デッキ工事

工事日数

非公開

工事費用

非公開

リフォーム内容

お得意様宅のお庭にある「濡れ縁」を撤去して、ウッドデッキをつくる工事をご依頼頂きました。
もちろん、木製ではなく、いまどきは「人工木(樹脂製)」デッキですね。
ホームセンターなどに売ってある、SPF材だと塗装を施しても、10年持てばよかった程度の耐久性でしたが、最近はもっぱら「人工木材」のウッドデッキが主流になりました。
「人工木材」は、リサイクル材の樹脂と木粉を使用した環境配慮商品でもあるのです。

取扱いメーカー

LIXIL

樹ら楽ステージ

クリエモカA

リフォーム中の様子はコチラ

Scroll to Top