バスパネル工法で工事費用を抑えたリフォーム

福岡市西区上山門N様邸

施工前(Before)

施工後(After)

DATA

建物タイプ

非公開

築年数

非公開

施工箇所

浴室リフォーム

施工内容

在来工法からバスパネル工法

工事日数

非公開

工事費用

非公開

リフォーム内容

一般的には、古くなった在来工法(タイル張り)の浴室のリフォームでは「ユニットバス」を採用することが多いのですが、今回は、「バスパネル工法」にてリフォームさせて頂きました。
既存の浴室を解体することなく、壁にはパネルを上張り、床にはシートを上張り。
シャワー水栓や換気扇、照明などを全て取替えて、ピカピカのお風呂にリフォームできました。
「システムバスルーム」のリフォームと比較しておおよそ、半分程度の費用でリフォームできることもメリットですね。

取扱いメーカー

3M

水廻り専用シート

ダイノックシート

Scroll to Top